2016年 IFFJ(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン)

2016年の以下のラインナップが1ずつ小出しに発表されました。

https://www.facebook.com/IFFJ.jp/


1 Fan ★
2 Airlift ★
3 Ki & Ka ★
4 Monchora ベンガリ 未発売
5 Aligarh ★
6 Neerja ★
7 Phobia 近日入荷
8 Gabbar Is Back 近日入荷
9 Prem Ratan Dhan Payo ★
10 Size Zero Telugu X
11 Housefull 3 未発売
12 Bombay Velvet ★
13 Muftiya 短編作品 X
14 Kapoor & Sons ★
<注> (★) 今日現在店にあるもの (X) 2日間ヒマをみて探したが見つからなかったもの (未発売) いつになるか分からないが発売されれば入荷可能のもの

現在店にあるもののうち、どれとは言いませんが、昨年の作品以外は、評判が悪くない作品です。

去年僕が推した映画が、日本のお客さんたちにはあまり受けなかったのが、残念です。
しかし、インド国内では評価されて、1押しの映画は主演男優賞。その次に推したものも賞を取っています。僕の映画の観方がインド人になっているのか、日本のお客さんのインド映画に求めるものとは違うのかもしれません。

全部の映画を観てはいませんし、現在当店にある映画はある程度の水準にはありますが、今年は去年と違って、「これだけは観てください」と言える映画がないのが寂しいです。

スポンサーサイト

何者かが、ゆうちょダイレクトに侵入

昨日、ゆうちょダイレクトから送金しようとしたら、ログインが出来なかった。何度かトライしたがやっぱりダメ。「いつもは問題がないのに、何故だ」と思って途方に暮れていると、家から電話があり、「今郵便局から速達が届き、『うちの口座に何者かが侵入したので、取引を停止した』と書いてある」とのこと。理由が分かり、ホッとしたが、今朝見た残金はどうなったのだ・という心配が浮上した。まぁ、1万円も入ってなかったので、被害があってもたいしたものではない。そこで、思い出した。今朝、いつもは使わない家のパソコンから送金のために残高を調べるためにログインしたことを。後で家のPCのウイルスチェックをすると、「驚異のあるウイルス」が47個も侵入していた。こちらがウイルスチェックをしていなかったことが原因なのは分かります。「でも」なんて言っているお前がアホなんだと言われたら、なにも反論できませんが、まっとうに働いてもまっとうなお金を得られない時代だからなのか、そういうことが好きで朝から晩まで他人のパソコンを覗いて喜んでいて、チャンスがあればお金まで取ってやろうと考えている奴が多いのか?

今朝、同封されていた再開に必要な書類に書き込んで郵便局に行ってみると、再開には結構な時間がかかることが分かった。

ネット販売用にこのゆうちょとみずほダイレクトに口座を持っているので、今朝ご注文を受けたお客様には「ご送金はみずほにお願いいたします」と言えたけど、「無かったら」と考えるとゾッとします。ゆうちょは入金があると知らせてくれが、みずほからの連絡はないので、度々チェックしなくていけない。チェック忘れで発送が遅れて、お客様にご迷惑をかけてしまうといけない。これが意外に面倒なのだ。

皆様もお気をつけください。

勝手に「センキョ割」

参議院選挙の少し前に、朝のニュースショーで、「センキョ割」というのがあることを知った。投票した証拠を参加店に提示すると、それぞれの店舗から独自のサービス(食後の飲み物など)を受け取れるというものです。

何時も選挙の後に、投票率の悪さを嘆いている店主としては、「少しでも面白がってでも投票に行く人が増えたら良い」と思い(もちろん、店のイメージアップと売上の向上を願っていたのも否定しません)、参加を申し込み、参加店のシールなどを送っていただいた。

投票の証明って何?と思い、投票後に監視の人に、「投票の証明のようなものはいただけるのですか?」と聞いてみた。「はい」と言われて手渡された紙には、「投票済証」と書いてあった。生まれてから何度も投票に行きました(一度の行かなかったことはない)が、こういうものがあることを初めて知りました。ネットで調べてみると、自治体によって名称は違うことがあるが、どこでも発行しているそうです。

主に組織の人たちが、きちんと投票したかを監視する目的に使っているそうです。最近ではこれを商業目的に使う人たちが出てきたということで、批判するする人たちもいるそうです。

だけど、締め付けのために使うより、選挙に関心を持ってもらい、一緒のイベントして楽しむために使う方が有効的だと思います。



今回は参議院選挙の直前に参加したため、証明書などと言っている時間がなかったので、お買いになってくれたお客さんに「選挙に行きましたか?」と聞いて、行ったお客さんにはサービスをすることにしました。ただし、24日までです。



さて、タイトルの『勝手に「センキョ割」』ですが、参議院選挙後に、事務局に「都知事選挙もあるので、引き続きお願いします」とメールを送ったが、今のところ返事がない。事務局神奈川川だったと思うので、もしかしたら、都知事選は関係がないのかもしれない。



という訳で、勝手にやってしまおうと考えたのです。怒られるのかな?



期間は、都知事選翌日の8月1日から15日まで、全ての商品を1割引きにします。(セール品はセール価格からさらに1割引きです)



ドンドン投票に行って、証明書をいただいて、はるばる屋で有効活用してください

スナップエンドウ

和が「三鷹ちびっ子農園」では、毎年スナップエンドウを作っています。
10月末ごろに種を蒔き、越冬させて5月の中ごろに収穫になります。

発芽率が100&ならば、1か所に種は1つで良いのですが、そうではないので、2つ巻きます。2,3週間して、蒔いたところに0から2つの芽が出てきます。それから、寒冷紗というネットをかけて、春が来るまで寒さと霜から守ります。その間ほとんど成長しません。外の空気よりは暖かい地中にしっかり根を張っているのでしょう。少し暖かくなって葉が鮮やかな緑に色になってきた時に寒冷沙を剥がし、1つも出なかったところに2つ出ていたところから1つ移動し、支柱を立ててネットを張ります。温かさが増すにつれて、どんどん成長して、やがて実をつけてくれます。

去年までは、蔓が伸びてきて通路に倒れてきたら、ロープを張る程度のことしかしなかったのでうが、収穫の時に蔓が入り組み過ぎて中の方の実を採るのが難しかったと意見があったので、今年は、実の成らない孫蔓を摘芯することしました。なにしろ初めてだったので、初めのうちはどれが孫蔓なのか分からず、まごまごしてしまいました。
どれが孫蔓なのかの判別をつけるためにじっくり観察していたら、メカニズムがみえてきました。
孫蔓は、親蔓と子蔓が倒れないように蔓の先に細い髭のような物を出し、ネットだろうと、他の蔓だろうと、近くのものに絡みつきます。意外に力が強いらしく、親蔓や子蔓が曲げらたりしていました。だから中が混み合ってしまい、収穫の障害になってしまった訳なのでしょう。
下の方の孫蔓は摘芯しましたが、一番上の孫蔓は親蔓や子蔓が次週まで倒れないように残すことにしました。
孫蔓の先をネットのヒモに触れさせてやり、次の蔓に取り掛かっていると、いつの間にかその孫蔓の先はヒモに絡み付いていました。眺めていたら、何故か自然に髭が丸まっていき、しっかりからみつきました。面白くて、じっと観察してしまいました。

キュウリは蔓の途中から髭のようなものが伸びてきて近くのものに絡みつきますが、エンドウがからみつく早さに比べると実にゆっくりしいます。

残念ながら、葉が粉をふいたようになってしまううどんこ病になってしまったためか、2週間しか収穫できませんでしたが、美味しくいただかせてもらいました。

同じように10月ごろ種を蒔いて越冬させるノラボウは、春先から2ヶ月近くも収穫できて、非常に効率が良いです。

「桜の様にほんの一時だけだから価値があるのだ」と納得するしかないですね。

逮捕された元プロ野球選手の公判

元プロ野球選手が法律的に使用を禁止されている麻薬を使用したことで逮捕され、その初公判が今日あるとのことで、朝のニュースショーは大騒ぎだった。
その公判の傍聴券をえるために集まった人が何人いるとか、何時からその列に並んでいるのか、どのような意図があるのかなどなど、、、、。でも、自分のところから、同業者たちからお金が渡って並んでいるバイトの数は言わなかった。

戦時中にはこの薬は兵士を鼓舞するためや国民を働かせたりするために政府は平気で使用していた代物だったと思う。
そういえば、45年以上も前に初めて香港に行った時に横道にあった屋台で毎日朝食を食べたが、港湾労働者のおっさんたちが朝食後にたばこに白い粉を混ぜて吸ってから仕事に出かけるのを何度も目撃したのを憶えています。

その年のドラフト時、「プロには行かない」と言っていた同じ高校の選手が、彼の希望球団にドラフトで1位指名され、入団してしまい、この選手は、自分は熱望していた球団には入団できずに他球団に入団した。別にこの選手のファンではないが、その時は、その球団の汚さに憤慨し、この選手に同情しました。

「男、なんとか」とは呼ばれていたのだから、もう少し精神的に強い男かな?と思っていたが、選手生活の晩年にその球団に入団した時は、開いた口が塞がらなかった。「何と弱い男だろう」と。
他の球団の選手として立派に大と言ってもよいほどに活躍したのだから、もう吹っ切れていると思っていました。

吹っ切れなかった弱さが、自分が強くなれると錯覚させる薬に手を出してしまった原因だとすると、この男がこうなってしまった責任の一端は、その球団にもあるのではないかと思う。
もちろんこの男が一番悪いのは当たり前だが、哀れに感じてしまう。

プロフィール

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR