スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の知らない日本語 

なるほど~X爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ 
蛇蔵&海野凪子著 定価本体880円(税別)メディアファクトリー発行

うちのカミサンがどこかのバザー見つけ、10円で買ってきたものですが、かなり面白いので、紹介させてください。絶対お勧めです。
この本は、日本語学校で様々な国から来日した外国人に日本語を実際に教えている先生が書いています。
副題に「コミックエッセイ」とあるように、イラストが多く、簡潔で解り易く、楽しいです。でも、内容は結構濃くて、こちらの目からうろこが落ちることも多々ありました。
日本人自身も知らなかった(僕だけ?)日本語の用法や、外国人たちのユニークな日本語についての意見、感想が書かれていて、大変勉強にもなったし、日本語について考えさせられるものでした。

いつも優秀な生徒の宿題に間違いが多かったので、聞いてみると、「日本人の友達にやってもらった」
とか、
答案用紙に○を付けると、「○が付いたら不正解」の国があり、ガックリされたり。
とか、 
カタカナ表示の外来語が、本国の人に「発音が違うので解らない」と言われたり。
とか、
日本のやくざ映画好きで日本語に興味を持ったフランス婦人の話す日本語がやくざ調になってしまうとか、突然「喜んで」何度という言葉を使いだして、バイト先が知れてしまうとか、様々なことが書かれています。

日本語を勉強する中国人で台湾の人は、旧体の漢字を使っているので日本の漢字は大体分かるが、大陸の人たちは、「日本の漢字は難しい」と言うそうです。なんか可笑しいですね。
バンコクなどで中国語の新聞を手にすると、台湾系は旧漢字なので、かなり理解できますが、大陸系は毛沢東の大革命以降に漢字の簡略化が進み、よく使う漢字ほど解らない傾向にあるように感じます。この簡略化により、識字率が圧倒的に上ったということなので、良いことなのだとは思いますが、、、、。
スポンサーサイト
プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。