新店舗の開店

2月いっぱいで旧店舗を閉め、すぐに新店舗の準備にかかれば良かったのですが、1月31日から2月8日まで、有楽町での「ボンベイ ドリームス」の会場での出店があり、ました。その間、店内の商品をしまう作業はしてもらっていましたが、銃器の移転などの本格的な作業はそれ以降になってしまった。
というより、ます先に透明なプラスティックの並板で囲っただけの店内の壁面とコンクリートがむき出しの床を何とかしなければいけなかった。壁面はサリーを貼ることにして、床には木目模様のビニールの床材を貼ることにした。床は簡単だったが、壁面はなにしろ高いし、壁に画鋲などが使えないので、脚立に乗って両面テープ)を貼ってからサリーを貼りつけるという作業だったので、結構大変だった。それに貼ったと思っても剥がれてきたりした。
ついでに、倉庫にしまってあった大きなタンカ(千手観音像)をレジの後ろの壁面に貼ってみた。すごい迫力。

それが終わってから、什器の移動。大きい物が多かったので、これも結構な作業でした。

それが終わってから、商品を並べたのですが、細かいアクセサリーの数は多いし、入れたはずの物が見つからなかったり、これも結構大変でした。

旧店舗では壁に色々貼り付けたり、天井からぶら下げていましたがいたのが、今度はあまり出来なかったので、かなりの商品を倉庫にしまうことになってしまいました。

2月20日開店の予定が月末になり、なんとか床からいらない物が無くなったのは、3月5日ぐらいになってしまった。

以前は人のあまり来ないビルの2階でしたが、今度の店は1階の路面店なので、人通りはかなりあります。以前よりは売れると期待していますが、はたしてどうなるのでしょう?千住観音様のご利益はあるのか?

この作りでは、エアコンなどは使っても意味がなさそうなので、使わないことにしました。そのため、今日はやっと暖かくなったので、しのぎやすいいですが、寒い日はかなり寒かった。暑い日はかなり暑いでしょう。お客さんにも覚悟してもらわないといけないでしょう。

エアコンなどは邪道なのだ!
スポンサーサイト
プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR