今年は野菜がおかしい

例年ならば、4月初めには花が咲かないノラボウが、5月初めの今は「満開」という感じになっています。今年はいつもより収穫期間が短くなりそうです。
そして、4月には枝をドンドン伸ばす時期で、花は咲さないスナップエンドウが花が咲かせ始め、4月半ば過ぎから収穫できるようになりました。例年は5月に2週間、長くても3週間のみの収穫がですが、今年はもう少し長く収穫できそうです。

先日買ってきて定植した夏野菜のナス、トマト、キュウリの苗は順調に育っていました。

その原因を自分なりに想像してみました。
今年は太陽の光は順調に暖かくなってきた気がしますが、少し暖かくなったきたかと思うと、また寒い風が吹きます。4、5日前にも軽井沢で雪が降りました。
「上空に北からの寒気が居座っていて、それが日本列島に下りてきて、、、、」と天気予報を聞くと解説されています。

それを聞いている人間は、小難しいメカニズムは分からなくても、「一時的に寒い風が吹くけど、これから暖かくなるんだ」と理解できますが、それを聞いていない野菜たちは、「暖かくなると思って芽を出したけど、季節を間違えたかもしれない。一刻も早く花を咲かせて、種を作って次世代に繋げよう」と、本能的に成長を速めているのではないかと想像しています。

真実は、野菜に聞いてみなくては分かりませんが、、、、。

ビニールで囲われた温室育ちの夏野菜の苗たちは、暖かい太陽の暖かさのみで育てられ、世間の冷たい風にはまだ当たっていなかったので、順調だったのでしょう。
苗を定植してすぐにビニールトンネルを掛けたので、まだ温室状態ですが、ビニールをとった後にまた寒い風が吹かないように願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR