東京都議会銀選挙

今度の日曜日(23日)に選挙があります。投票を済ませてから畑に行く予定です。カミサンは軽井沢にいるので、軽井沢で不在者投票を済ませたそうです。
店のある武蔵野市は、立候補者が3名で、定数が1ですが、我が住居がある三鷹市は定数が2で、立候補者は4名です。自民党と民主党の現職2名の他に維新と共産党が立候補しています。
三鷹市議会選挙だと、信頼している知り合いがいるので簡単ですが、そうでない選挙は、いつもどの人に投票しようか本当に迷い、仕方なしに消去法にしています。

今回は、最初に落ちるのは衆院の議員数が圧倒的に多いため好き勝手な言動をしている政党です。次に、最近慰安婦問題でバカな理論を展開した共同代表がいる党が落ちます。最後に自民党と同じ穴のムジナの党も落ちます。そして残った党に入れることになるのですが、どうも当選しないような気がする。
その候補者が当選すれば、「やったぜ」という結果になりますが、当選しないとなんか自分の意見が通らなかったような寂しい気になったりします。ここが問題なのです。

可能性は少ないが、大きな「やったぜ」を得るために初心を貫くか?
消極的ながらほんの少しの「やったぜ」感を得るためにハードルを下げて、「まだ少しはましな人」で、当落線上にいる人に投票するか?
悩みは尽きない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR