スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品誤標示(=偽装)問題

最近はテレビの報道番組で、この問題がかなり取り上げられています。
有名レストランやホテルで食事したり、有名デパートでおせちを買ったりしないので、実は自分の生活に全然関係ないのでどうでも良いことだけど、あまりにくだらないなので、一言言いたくなってしまいました。

「メニューには国産霜降り牛と書きましたが、実は霜降りでないものに油脂を足していました。申し訳ございません」などというあちこちからの会見模様を毎日観ています。そして、「これはミスであって、騙そうとしたのでない」と異口同音に言います。
ゾロゾロ出てきた今のうちに会見を開いた方が目立たないと思っているのでしょう。社長が責任を取る形で表面的に辞めたって、お客にはどれだけ関係がるのも分からない。
このウソを聞くといつも、「この不景気に、少しで多くの利益を上げるようにそうしました」とはっきり言えと毒づいている今日この頃です。

一連の報道のおかげで油脂を足して霜降りにする技術があることとか、エビの種類や値段について詳しくなったり、世の中には3万円のおせちを買う人がいることを知りました。
今年は、最大の輸出国のタイでエビの病気が発生して日本への輸出が減ってしまい、価格が上がっていることまで知ってしまった。こちらは高くなれば買わない(買えない)だけなので、全然関係ない。タイに行った時には必ずエビ入りシュウマイ、蒸し餃子などを飲茶屋さんで食べるので、エビは好きだが、日本でエビを食べなくても死にはしない。

大体食べ物などというものは、材料がどうであれ、旨ければ良いのだ。高い材料はそれなりに旨いのだろうが、車エビだろうが、ブラックタイガーだろうがエビの種類が違ったとしても、料理してしまえば味はそんなに変わらないだろう(多分)。同じ調理法ものを、舌の肥えた人が同時に食べ比べてみないと判らないと思う。

高いと言われる材料を使って、高いと言われる場所で食べれば、「旨い」と思ってしまうのかもしれない。旨いと感じなければ、自分の舌が悪いのかと反省するのかもしれない。
だいたい人の味の好みは百人百様、百人の人がすべて旨いと思うものってあるのかな?

街で歩いている人たちにインタビューしているが、そういうところに関係なさそうな人まで、「騙された」とか言っている。騙された人は行った人だけ。「私は見栄を張ったりしないから、そういうレストランでは食べないし、そんな高いおせちは買わない」という人はいないようです。

貧乏人のヒガミと受け取られかねないかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。