洗濯機がとうとう使えなくなった。

以前ここに洗濯機のことを書きました。その時は、「脱水」だけがスムーズに動かなかった。通常は、洗い→脱水→すすぎ→脱水の順に進むのだが、洗いとすすぎの間とすすぎの後に止まる時があったという程度だった。その時は、洗濯ものを持ち上げて、「そんなに重くないからね」と器械をだますと回ったもした。それでもダメな時は、10分ぐらいスイッチを切って器械を休ませてやってからもう一度トライすると、なんとかなったりもした。

しかし、今回は「洗濯」のスイッチを入れ動きはじめたら、中から「カラ、カラ」という音が出るようになってしまった。洗濯ものには中でぶつかって音を出すジッパーのようなものが付いたものは無かった筈。ということは、どこかのねじが壊れたか外れたに違いなかった。「ヤバイ」と思ったが、今さら出来ることは無いので、知らん顔でそのままにして洗いをした。洗いの後に水が抜けた段階で止まってしまい、今までのテクニックを駆使しても脱水ができなくなってしまった。仕方なく、「すすぎ」は諦めて、「洗い」をその後2回やって、「昔はこうやって洗濯したのだ」と思いながら、手で絞った。
これがかなり大変。機械の有難さを改めて思い知らされました。
ちなみに洗濯槽の中にはネジのようなものはなかったので、洗濯槽の外側のどこかが壊れたらしい。

この絞りを毎回繰り返すのは許してくれ思い、新しい洗濯機を買うことにして、ネットでいろいろ調べてみた。すると、諸費税アップの直前だったためか、「これが良い」と思うものは、全て在庫が無く、「4月中頃の納品になります」のようなことが書いてあった。普段はそんなに売れないので、メーカーも作り置きなどしていなのに、「増税前の駆け込み」で、予想以上に売れてしまったのかもしれない。
そんなに待っていられないので中古を調べると、こちらはすぐに納品可能だった。それでは本格的にあまり古くないものを探してみることに決めて、探しはじめたら、息子の友人が実家に帰るので、洗濯機がもらえることになった。洗濯機が希望のものよりも少し小さくなってしまったけど、一応「絞り」から解放された。息子の友人に感謝。

洗濯機を捨てるのは、「家電リサイクル法」で、そのまま捨てることができないようなので、市役所のゴミ係に連絡すると、「リサイクル代金が2450円で引き取り手数料は1800円です。時間を決めて取りに行きます。時間は、9時から12時と1時から4時までです」と言われた。こちらはあまりヒマがないので、持ち込みのことを聞いてみたら、引き取り手数料は900円だった。意外とお金がかかるものです。だから空き地などに捨ててあったりするのですね。

<追記> 今日は4月17日
今朝のニュースショーで、「3月半ばから洗濯機、冷蔵庫などの普通の家庭で通常使われる電気製品の価格が徐々に値上がり、3月末がピークとなりその後値下がりを始めたと伝えていました。うちの洗濯機が壊れて、新しいものを買おうと必死になっていた時のことです。少し古くなったからとか、もう少し性能が良いものが欲しいなどと思っていた人たちが消費税増税前に争って買うことを見越していたのでしょう。買わないで助かった!
改めて息子の友人に深謝。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR