消費税が上がった

その日、4月1日はパニックだった。
それまでの価格は内税だった。というか、消費税が3%になった時も5%になった時も値札を貼り直すのは面倒だったので、全てそのままにしました。
しかし、カードで売った時に先方から送られてくる明細書を見ると、5%の手数料でも意外に大きな額を払うことに気が付いてしまった。
そして、「8%というのはもっと多額なんだ、それに外国から送られてくる商品にかかる消費税(全てにかかるわけではないないが)も当然8%になる」ということで、4月1日からは「消費税を預かる」ことにしました。(注)どうせ政府にスルーして支払うので、「頂く」のではなく、「預かる」と言うのだそうです。 
しかし世の中はそんなに単純ではなく、今までの定価は5%の消費税を含んだものだったので、これに単純に8%をかけられません。税抜き価格の8%です。
例えば、1,000円の商品の税抜き価格は、1,000円割る1.05=952.3809523.....円(ちなみに、これに1.05を架けると999.99999….になる)。この税抜き価格に8%の消費税を足さないといけないことになった。1.08を架けると、1、028.571428円の計算になる。いちいちこの計算をするのは面倒だし、レジが小数点以下の計算ができないので、少し答えは違ってくるが単純に今の価格に3%アップすることにした。そうすると1,030円となります。
ちなみに、5,000円で計算してみると、順に4,761.904761円、5,142.857141円、5,150円となり、お客さんから少し余分に「預かる」ことになります。そのくらいは、お客様が許しくれると信じたい。

そうと決めて、レジの登録を3%プラスに変えることになった。取扱説明書などはとっくにどこかに行ってしまっていたので、メーカーのHPで説明書を見つけてやってみることにした。長くて読みにくい文章を読んでいたら、今まで知らなかった使い方がいろいろあり、それまでディスプレイに表示されて時刻が遅れていたので、直したりできました。

諸費税についての記述をやっと見つけて読んでみると、うちのレジは内税になっていて、内税の税率の替え方は簡単にできるが、外税にするための操作が見つからない。(書いていない訳はないとは思うが)
それでもなんとか、この方ならいけるかという操作を見つけてやってみた。しかし、1つのお買いものには対応ができたが、2つ以上の時は上手くいかない。また説明書を読み直してなんとか大丈夫になった。(多分)

大きな小売店は、1週間も前から値札の付け替えを始めたなど、大変な努力をしたそうです。もちろん働いてくれた人たちの賃金だって余分に出た筈。国民全てに値上げの苦しみ、売る側にも苦しみを与えて、その増税分を福祉などの「まとも」な使い方を是非ともして欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR