スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹でヒョウが降った


夕食後、「ヤレヤレ今日も一日なんとか終わった」という感じでテレビのニュースでも観ようかと思い、スイッチを入れると、「今日の午後、東京・三鷹でヒョウが大量に降り、30cmぐらい積りました」というアナウンスとともにまるで流氷の様にヒョウが流れている映像が飛び込んできました。確かに我が家の周辺でも2cm大のヒョウが降りましたが、映像の様には大量ではありませんでした。「なんでそこだけ?」と思いながらなおも観ていると、ヒョウが雨に流されて低地に溜まってしまい30cm以上になったとのことでした。それを聞いて少し安心しました。この辺は徳川幕府の鷹狩り場があったという場所なので、結構坂が多いのです。周辺の農家(三鷹にはそれほど大きくなないのですが兼業農家が今もあります)も映り、ヒョウに穴をあけられたキュウリが映し出されました。
それまでは、住民の人たちは後片付けが大変だなと思っていましたが、ここでうちの畑のキュウリはどうなんだ?と不安になりました。なにしろキュウリ班長なもんで。
僕が毎週日曜日の朝に参加している「三鷹ちびっ子農園」はもちろん三鷹にあり、ヒョウの溜まった場所の特定はできないのではっきりはしませんが、直線距離にしてたぶん2キロぐらいしか離れていないと思います。
そうこうしていると、「トウモロコシが倒れているとの連絡がありました。明日の朝採り(原則として登園は毎日曜日だけですが、この時期はキュウリが大きくなりすぎて木を傷めるし、あまり大きいのは美味しくないので水曜日の朝にも登園し、収穫だけします)の時に立て直します」という畑の一斉連絡メールが来ました。やっぱりやられていました。ところで、キュウリはどうなんだろうとますます不安になりました。

翌朝行ってみると、10m四方の区画に立っていたトウモロコシが見事(の訳はないです。くやしながらです)にほとんどすべて倒されていました。「ヒョウ、恐るべし」です。先に来た人がすでに作業を始めてくれていたので、こちらは心配のキュウリを見に行くと、少しだけ穴のあるキュウリがありましたが、それほどダメージを受けていませんでした。
ナスは少しダメージを受けていました。ナスの葉は薄いので、かなりの数の葉に大きな穴が開いていました。ヒョウが貫通したのでしょう。それから、これから実がつくであろう新芽もかなり折られていました。今年は少し収穫が減ったと思います。

まあ、自然が作物を作ってくれるのだから、自然に対して文句は言えません。
こういう時もあります。ここから「自然=神」の思想が生まれたのだと思います。

とここまで書いて、「それじゃ、3年前の地震はどうなんだ?」と突っ込まれるかもしれません。
答えは、「地震は『自然=神が引き起こしたのだから』と諦めることができるかもしれない。しかし、東電と政府のその後の処理と方向性が問題なのだ。これは諦めるわけにはいかないです。
東電と政府は神ではないから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。