スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語字幕付きのインド映画も観て欲しいです

最近はインド映画が日本で次々に公開されています。それとともに日本語字幕付きのDVDもドンドン発売されるようになりました。確かに日本人とっては日本語字幕付きの方が理解しやすいに決まっています。

しかし、それらは「売るために業者が選んだ」映画です。確かに良質の映画が日本に紹介されるようになり、関係者としては嬉しいことではありますが、みなさまに観てもらいたい映画はまだまだたくさんあります。

幸い、最近はナマステ・ボリウッドというボリウッド映画の紹介専門サイトもありますし、ネットをチェックしてみると、たくさんの方々の日本で公開されていないインド映画のかなり詳しいコメントを読むことができますし、あらすじも大体分かります。
当店もやみくもに仕入れているわけではなく、それらの記事やコメント参考にさせていただいています。

そして、英語字幕付きは英語の勉強には最適です。当店のお客様のお1人は、判らない単語が出てくると、一度止めて辞書を引くそうです。そして意味を理解したら次に進むそうです。だから時間がかかるそうですが、確実に英語の単語数が増えているし、そして2度目に観る時はかなり楽になり、3度目はもっと楽になるとおっしゃっています。

それにインド製は2枚組が多く、出演者や監督のコメント、削除されたシーン、撮影風景などがあったり、コミック付きなどもあり、2、3倍楽しめる仕掛けになっています。しかも値段は日本製よりも安いです。
日本製でも「My Name Is Khan」の様に値段が極端に下がったものもありますが、、、。

昨年の「Om Shanti Om」などは、日本語字幕付きが発売されているのに3枚組を買ってくれた人がかなりいました。

好きな俳優さんや監督さんの作品を追うのも良いでしょうし、どなたかが書いてくれたコメントで興味をもった映画を観るのも良いと思います。

なにしろ世界で一番映画が作られている国です。きっとお好きな映画が見つかります。
そしてついでにインドへの理解を深めて欲しいと思います。それが自分の住む日本の理解にもつながると思います。

当店で売っているDVDを買ってもらいたいタイという下心は否定しません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。