スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チェイス」(Dhoom 3)

先日の「東京国際映画祭」で、生・アーミル・カーンと彼が主演した映画・「チェイス」(Dhoom 3)をご覧になりましたか?お客さまで生・アーミル・カーンを観て、「やっぱりオーラが凄い」と感激している方もいらっしゃいました。

さて、この映画の原題に「3」がついているということは「1」と「2」があるということです。(最初のものはシリーズ化する予定が無かったようで、タイトルに「1」は付いていません)
最初のものが大ヒットしてので「2」を作り、それも大ヒットだったので、「3」を作ったということのようです。
この映画も大ヒットしたので、「4」もできるかもしれません。作を重ねるごとに犯人役の俳優がグレードアップしています。今回はアーミル・カーンでした。「4」が出来たら、犯人役はやっぱりあの俳優かな?と想像してしまいます。

今回は彼が主演らしく、重厚でとても良い作品だと思います。さらにサルティンバンコ風のダンスシーンもまさにボリウッドです。

しかし、彼のファンの方には内緒ですが、お客様の中には、「1」と「2」の方がボリウッド映画らしくハチャメチャで面白いという方がいらっしゃいます。

なお「チェイス」(Dhoom 3)の日本語字幕付きDVDは近いうちに発売されますが、日本語字幕版は本編がカットされていたり、特典映像は付いていません。当店で発売中のインド製は2枚組で、監督のコメント、メイキング映像、本編には未収録のカットシーン、プロモーションフィルムなどが収録されています。
もちろん今発売中の「1」も「2」も同様に2枚組です。
値段も安いし、これらの方が断然楽しめると思うのですが、今だに「日本語字幕がないと観ないんだよね」という人たちが結構います。
「それほどのインド映画ファンではないのだ」と言ってしまえばそれで終わりですが、
「もう少しやる気を出して欲しい」と言いたいです。

当店のお客様は、ご自分の好きな俳優さんのものはすべて揃えたいとか、解らない単語は止めて辞書を引いて意味を確かめるとか、「劇場で一度観て良かったから、うちでゆっくり観たいし、特典映像も楽しみ」と言って買ってくださいます。

日本ロケがあった時にはエキストラとして出演した方もいらっしゃいます。ご自分では、「カットされたかも」と言いながらも、撮影待ちの時にはインド側スタッフや同じ日本人ファンの方々といろいろ話せて楽しかったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。