スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのテロ事件

また痛ましい事件が起きてしまった。犠牲になった一般市民の人たちのご冥福を祈る以外にありません。

今回の事件で、イギリスがアメリカとフランスが始めたシリアへの空爆に参加することを表明しました。乗客の乗った民間航空機をイスラム国によって爆破されたとして、ロシアもすでに数日前から本格的に空爆を開始しました。

ここで。毎日空爆されているシリアを考えてみたくなりました。あの土地は、古くはヨーロッパからの十字軍に占領されたり、モンゴル帝国に支配されたり、オスマン帝国に支配されたり、昔から安定した国家になっていませんでした。そしてイギリスの策略で行われた「アラブの反乱」で一旦オスマントルコから独立(と言っても、イギリスとフランスが勝手に国境の線引きをした。今国境をまたがって住んでいるクルドの人たちには国を与えられなかった)しますが、フランスとの戦争に負けて、一時フランスの委任統治領になって、その後また独立しました。
そんなことからも、シリアの人たちがフランスを快く思っていないことが想像されます。

シリアは欧米連合の押す反政府勢力とロシアが推す政府アサド政権、それにISイスラム国が、周辺のトルコやイスラエルの思惑や、派閥などの複雑な事情が絡み合った三つ巴の内戦状態で、闘っている本人たちも、敵の見分けも難しいのではないかと思うくらい混乱しています。

以前アフガニスタンに滞在していた時に、イギリス人が北部のバーミヤンに行く途中に行方不明になり殺された事件がありました。その時にアフガンの友人が言った「昔、イギリス人にアフガン人がたくさん殺された。(ロシアがアフガン進出を窺っていることを知って、イギリスがインド兵を先頭にしてアフガンに侵攻しようとした)だから、イギリス人を殺すことは悪いことではない」という言葉が忘れられません。彼らは、恩義には厚い(トルコの人たちが日本人を好きな理由も、「江戸時代にトルコ船が四国沖で座礁した時に日本人が助けたから」と言われています。)ですが、恨みも引きずるようです。

連日、テレビではパリの街並みが映りだされ、事件の報道がされています。それから、爆撃機でテレビ画面の様なものを観ながら爆撃している映像は何度か観ましたが、連日空爆されているシリア側からの報道はほとんどありません。突然銃を持った男たちがやって来て、「ここはイスラム国になった」と、宣言されてもそこから出ていくこともできずにそこに留まるしかなく、空爆によって死んでいくパリの何百、何千倍の人たちのことは、詳細がまるで分かりません。

そういえば、以前ベリーダンス音楽のCDを買っていたシリアのサイトがいつの間にか消えています。会ったことは無いですが、スタッフの人たちが無事に逃げてくれていれば良いですが、、、。

ここで気になるのが、アメリカと集団的自衛権を結んだ我が国、日本。先日、「世界で一番安全な都市は、東京」と何かで読んだばかりです。苦難にあえぐ人たちをきちんと地上から支援することは大いにやって欲しいが、くれぐれも軍事には加担しないで欲しい。もしそんなことになれば、日本もテロの危険が迫ってくることになると思う。
そうなったら、人がいっぱいいる場所には行かないで、吉祥寺の店の中で、ひっそりとお客さんを待っているのが、一番安全ということになるでしょう。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。