スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドノ食料品を仕入れてみた

最近力を入れているインド映画のDVDは、固定のお客さんはいますが、残念ながら数が少ないのと、「これだ!」という映画は日本で上映され、日本語字幕のDVDが発売されてしまいます。
そして、日本語字幕のインド映画を観て興味を持って、英語字幕でも他の映画を観てみたいと思う人たちが増えることを期待しましたが、やっぱり無理があるに思えてきました。非常に残念です。

話題の新作映画や「これを観て欲しい」と思う映画は入れ続けますが、主力商品にはなりえないという結論に達したので、普通の人たちが興味を持ってくれるような何か別の商品をと思い、インドの食料品を入れてみることにしました。

旧知のアジアハンターの小林さんから仕入れ先のアドバイスをえて、チャイ用のCTC紅茶、チャイ用スパイス・チャイマサラ、レトルトカレー、カレー用スパイスのガラムマサラ、キッチンキング、クミンパウダー、インドのせんべいとも言えるパパド数種、お菓子類いろいろ、インドの漬物・チャツネなどを仕入れてみました。

やっぱりチャイはとっつきやすいのと値段が安いので、好調です。肉好きの日本人には「味が淡白」とのことで、ベジタリアン用のカレーは、残念ながらあまり受けないようです。好きな肉をいためてから、少し一緒に煮込めば美味しくなると思うのですが、、、、。

パパドは、インド料理屋さんで食べたことがある方は、「あれね」と言って買ってくださいます。

お菓子類は、安くて手軽なので、面白がって買っていかれるようです。試食用にと開けた「All in One」というお菓子が、美味しいのですが、後でスパイスが喉にきます。近くのインドレストランでビールを頼むと、つけ出しに付いてくるようです。これでいっぱいビールを飲ませようという魂胆なんでしょう。
違うお菓子を試食用にしないと、「インドはお菓子も辛い」と思われて、敬遠されてしまう心配があります。どれにしようかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。