何者かが、ゆうちょダイレクトに侵入

昨日、ゆうちょダイレクトから送金しようとしたら、ログインが出来なかった。何度かトライしたがやっぱりダメ。「いつもは問題がないのに、何故だ」と思って途方に暮れていると、家から電話があり、「今郵便局から速達が届き、『うちの口座に何者かが侵入したので、取引を停止した』と書いてある」とのこと。理由が分かり、ホッとしたが、今朝見た残金はどうなったのだ・という心配が浮上した。まぁ、1万円も入ってなかったので、被害があってもたいしたものではない。そこで、思い出した。今朝、いつもは使わない家のパソコンから送金のために残高を調べるためにログインしたことを。後で家のPCのウイルスチェックをすると、「驚異のあるウイルス」が47個も侵入していた。こちらがウイルスチェックをしていなかったことが原因なのは分かります。「でも」なんて言っているお前がアホなんだと言われたら、なにも反論できませんが、まっとうに働いてもまっとうなお金を得られない時代だからなのか、そういうことが好きで朝から晩まで他人のパソコンを覗いて喜んでいて、チャンスがあればお金まで取ってやろうと考えている奴が多いのか?

今朝、同封されていた再開に必要な書類に書き込んで郵便局に行ってみると、再開には結構な時間がかかることが分かった。

ネット販売用にこのゆうちょとみずほダイレクトに口座を持っているので、今朝ご注文を受けたお客様には「ご送金はみずほにお願いいたします」と言えたけど、「無かったら」と考えるとゾッとします。ゆうちょは入金があると知らせてくれが、みずほからの連絡はないので、度々チェックしなくていけない。チェック忘れで発送が遅れて、お客様にご迷惑をかけてしまうといけない。これが意外に面倒なのだ。

皆様もお気をつけください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR