バス

普段はチャリで店に通っています。片道約20分弱。「まずまずの運動量かな?」と思っています。

先日雪が降りました。久しぶりに見た雪景色は、嬉しかったのですが、チャリで行く元気が出なかったので、バスに乗りました。
バンコクでいつも泊るホテルの近くには地下鉄や電車の駅が遠いので、1か所だけ乗合船で行く場所もありますが、そこ以外はいつもバスを愛用しています。クーラー無しの安い方のバスは、古くてうるさいし、クッションなどは全然聞いていないで、窓を開けっ放しで、道路がすいていればガンガン飛ばします。タイ関係の本を読んだら、「特に安いバスの運転手は、乗客のためではなく、自分が車を運転したいので運転手をしているのではなかと思う」とありました。あの運転とバスの中での彼らを見ていると、まったく同感でした。そんなバスの乗客、運転手や車掌の人たちの動きを観察しては、楽しませてもらっています。

さて日本のバスですが、はじめは「さすが、タイのバスと違って日本のバスはクッションが良いし、音が静かで快適だ」と思って乗っていたのですが、そのうち、「クッションが良すぎ」と感じてきました。
発進、当然停車時にかなり揺れました。ギアの入れ替え時にさえそれとわかる揺れがありました。「バス停に止まるまで、立たないでください」というアナウンスが必要なのが理解できました。特に帰りのバスの運転が少し荒いようだったので、よく揺れました。
同じ調子で長く走る長距離バスだったら快適だろうけど、街中を走るバスにあのクッションが必要なのかどうか疑問になりました。

それから、バスの幅が狭くなったのかよく分かりませんが、通路が狭くなった気がしました。身体の悪い人用に車体を低くして、後方の下に機器を移したため、後ろの座席が高くなり、しかも通路がもっと狭いので、込んできた時に、「後ろに詰めてください」というアナウンスがあっても、行きにくいので、入口と出口の少し広い場所に人が溜まってしまい、乗り降りが大変になってしまうようだった。

それと後ろに目が無いので、自分が邪魔なのを認識しにくいリュックが問題ですね。リュックは、電車も同じですが、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR