スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーム・ベネガル監督

シャーム・ベネガル監督

インド映画を語るうえで忘れてはならないグル・ダットのいとこシャーム・ベネガル監督の名前が、最近どうも聞かれない気がするので、再注目してほしい意味を込めて、彼の作品のセールをいたします。

サタジット・レイ監督の影響を強くうけた監督なので、作品は芸術性が高く、映画界などがテーマの時以外は歌も踊りもありません。「インド映画はすぐ歌って踊る、、」と薄ら笑いを浮かべながら言う輩に突きつけてやりたい作品群です。インドの悪しき因習などを鋭き、特に女性の目覚めを促すような映画が多いような気がします。活躍したのが70年後半からなので今では入手できないDVDがあるのが残念です。彼の映画はシャーバナ・アズミが有名ですが、若いころのナシールディーン・シャー、スミタ・パテル、オーム・プリも出演しています。

BHUMIKA (ミュージカル女優)(当店No.DVD-0381) 1977年
Cast: Smita Patil, Amol Palekar, Naseeruddin Shah, Anant Nag, Amrish Puri, Sulabha Deshpande, Kulbhushan Kharbanda, Dina Pathak, Mohan Agashe, Om Puri, Benjamin Gilani, B V Karanth
ゴアの古い民謡を歌う歌手の孫で、ボンベイに出て来て人気女優になった・Usha(Sumita Patil)の生涯を描いています。インドでは珍しい恋愛結婚をしたが、一向に幸せを感じられない彼女、、、。

Nishant (凌辱の村) (当店No.DVD-0373)1978年
Cast: Shabana Azmi, Smita Patil, Girish Karnad, Anant Nag, Amrish Puri, Mohan Agashe, Kulbhushan Kharbanda, Naseeruddin Shah, Sadhu Meher
村の学校に息子一人を連れて赴任してきた先生夫婦。ある晩嫁さんが村を牛耳る地主の息子に目を付けられて拉致されてしまう。それを見ていた村人は誰も助けてくれない。警察に行っても取り合ってくれない。どうして良いか分からなくなってしまう旦那、やがて、、。

Ankur(芽生え)(当店No.DVD-0374)1974年
Cast: Shabana Azmi, Sadhu Meher, Anant Nag, Dalip Tahil, Priya Tendulkar
アーンドラ・プラディッシュ州の農村の女性が、自分を取り巻く様々な制約に立ち上がっていく姿を描いています。

Trikal (ゴアの恋歌)(当店No.DVD-0372)1985年
Cast: Leela Naidu, Naseeruddin Shah, Neena Gupta, Kulbhushan Kharbanda, Soni Razdan, Dalip Tahil, Anita Kanwar, K K Raina, Kunal Kapoor, Keith Stevenson
ポルトガル占領末期のゴアが舞台です。今は外国に暮らす男が久しぶりに故郷に帰り訪ねたのが、ある名家だった。そこで話されるのが悲しい恋の物語。流れる音楽は悲しい旋律のポルトガルの国民歌・ファド。インドであったインドでないような雰囲気。しかし、これもインド。


Junoon 1978年
Cast: Shashi Kapoor, Shabana Azmi, Jennifer Kapoor, Naseeruddin Shah, Nafisa Ali, Kulbhushan Kharbanda, Tom Alter, Sushma Seth, Deepti Naval, Benjamin
プロデューサー兼主役がかのシャシ・カプール。時代はセポイの反乱時。イスラム教徒の男がキリスト教徒の娘に恋をするが、、。時代の波に流らされてしまう人々、、、。

以上の作品の値段は全て2060円(税込)ですが、定型外郵便送料を含めて税込1900円にいたします。
期間は8月10日から8月17日の1週間です。

ご注文お問い合わせはこちらにお願いいたします。
con-brio@jcom.zaq.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。