FC2ブログ

選挙割

10月の衆議院選挙時にもこの「選挙割」に参加したが、残念ながら今回も「投票済証」を持ってきたお客様はいなかった。当店のお客様が少ないのは確かだが、寂しいかぎりの結果だった。

少しでも選挙に関心思ってもらいたいという学生さんが始めたこの「選挙割」については選挙の前になるとマスコミに取り上げられたりするので、ご存知の方はいるはず。当店も何回か前の選挙前にテレビで見て申し込みをした。

財界の大物ならいざ知らず、自分の思うように国を動かすことは無理だろうが、少なくとも意思表示だけはしなければいけないという思いで一度も棄権したことが無いので、投票に行かない人が理解できない。
「面倒くさい」とか「どうせ自分が投票したって、、」とかいう人がいるが、今回の選挙の自民党の得票数より棄権した人の数の方が多い。全部の人が反自民票を投ずるはずはないが、自民党を第一党から引きずりおろすことも可能なのだ。

「選挙をお祭りにするな」とか、「特定の店が得をする」という批判も耳にするが、ある国では投票所の前で何かを配ったりもしていると聞くし、行かないと罰則を科する国もある。自分の店も得をしたかったら、参加すればよいと思う。地方では町興しも兼ねて、町会全体で参加している。この吉祥寺の参加店は当店のみ。これも寂しいかぎりだ。近くの顔見知りの店を誘ったが、だめだった。

先日インドでインドの最初の選挙から毎回投票してきた100歳の男の人が国から表彰されたとの報道がありました。選挙権を得たことが嬉しかったのだと思います。

みなさん、選挙に行きましょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめての選挙

18歳と20歳の娘を連れて選挙に行きましたよ。

もちろん私は初めてではありませんが…。

娘達は政治の事など良くわかっておりません。はっきり言って経験させておかなければ…という母の義務感のようなものです。

当然誰に投票するか?という事になります。でも、ある人が白紙で出してもいいのよと。
投票する人がいませんという意思表示になるからと。
義父の受け売りだそうですが(笑)。

娘達が投票用紙に何を書いたか知りませんが、とりあえず投票所に娘と行った母の体験談です。

はるばる屋さん、久しく行ってないので寒くなる前に一度行きたいな~と思ってました。インドの刺繍の白いブラウスあると嬉しいです。

選挙割…そんなイベントがあったのですね。
プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR