スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経のCD

もうすぐ閉店時間の8時で、お客さんもいないので、そろそろ店を閉める準備でもしようかと思ったら、お客さんがいらした。去年からいらしてくれるようになった近所の仏壇屋さんに勤めはじめたお客さんです。仕事が終わってからいらっしゃるので、いつもこの時間になってしまいます。
はじめていらっしゃった時に、ご自分で取り扱っている日本の仏教用具とチベット仏教の用具との差異に興味を持たれて、楽しんでくれていました。
こちらのあまり知らない日本仏教の用具などの知識を教えてもらったり、お客さんの知らないチベット仏教にいついての説明をこちらがさせてもらったり、お互いにおおいに勉強になります。いつも時間が少ないのが残念です。
一度お帰りの際に、以前シンガポールで面白がって買ってきた中国音楽に経を乗せた台湾製のテープを差し上げました。テープを買うお客さんはもういなくなってしまいました。
そのお客さんは、「気分が落ち着く」と、そのテープをいたく気に入ってくれました。そうなると、こちらも嬉しくなって、「イスラム教のコラーンも癒しになりますよ。チベットの経はこういう感じです」と聴いてもらったりします。
コラーンは、http://www.youtube.com/watch?v=fD1BFWaTBVMで聴くことができます。
何枚かのCDを聴いてみると、読み手によってかなり感じが違って聞こえます。読み手のコンクールがあるとも聞いたことがあります。
チベットの経は、チベットの人が作っているのではないような気がしますが、チベッタンホルンやシンバルが入って、まさにお寺にいるという臨場感のあるもの、中国風の音楽に乗せたもの、「バック音楽」という感じで音楽が入れられているのもなどいろいろあります。
物の売買だけでなく、商品を媒介にして、お客さんといろいろお話して、お互いの知識を高めあうのも、商売をしている楽しみの一つでもあります。

うちの店でお買いになって、後で失敗したと思ってもらいたくないので、店では何枚でも視聴して選んでいただいています。お客さんと一緒にDVDを観たり、CDを聴いたりしながら、「この人の演奏している時の嬉しそうな顔がたまらないですね」、「このテクニックは、この人しかないですね」、「このダンサーはやっぱり上手い」、「このCD,音楽は良いけど、ダンスには向かないかもね」などと、好きなことを言っています。自分で試聴している暇がない時などの新着商品についての知識もこういう時に身に付けられます。お客さんの反応も分かるので、こちらの勉強にもなります。
ヴァイオリンを持っての御来店のお客様には、「クラシックをやっていらっしゃるのですか?」と聞いて、そうだと分かると、インドのクラシック音楽のヴァイオリンを流して、聴いてもらいます。そして、「これ本当にヴァイオリンですか?ずいぶん違うですね」という意見が聞けると、ニンマリします。興味を示してくれたら、「こんな楽器もあるんですよ」と言って、サランギを聴いてもらったりもします。
偶然うちの店に入って来ただけかも知れませんし、お買い物はしてもらえなかったとしても、何かの縁だから何かお土産を持って帰ってもらえたら嬉しいと思うからです。

うちの店は、コンビニではないので、間違えて入って来た方にも、こういうコミュニケーションを楽しんで欲しいと常に思って待ち構えてはいるのですが、、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。