スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震 3

毎日現地のテレビで流されている日本の地震被害の報道を観て、心配したインド、ネパールの知り合いから何通もメールや電話が来ています。
「今回の地震で被害を受けたのは、日本の北部の東海岸で、最終的な犠牲者は、2万人を超えるかもしれない。東京は津波の被害はなかったが、相当揺れて、棚から落ちた商品が壊れたり、家の本棚から本が落ちて片付けが大変だったが、家族は元気です」という返事をみんなに書いてきました。
そして、昨日は放射能漏れの問題が出てきたのを知ったインドの知り合いから「東京が危険になり非難するなら、空いている部屋があるからいつでも使ってくれ」と書いてきてくれた。涙が出るくらい嬉しい提案です。でも、商売のことがあるので、少しの間でもすべてを投げ出して逃げられる状態ではない。先行きは暗そうだけど、ここで頑張るしかない。

昨日は店が休みだったけど、吉祥寺に出た。毎回2日分買う朝に食べるパンが無くなったので、昼過ぎにいつもの「庶民の味方」の安売り屋さんに行きました。入ってみると、通路は籠に商品をいっぱいにした人がたくさん並んでいた。いつも混んでいる店だが、尋常ではない人の数だった。さらに中に入ると、パン、米、カップ麺の棚が空っぽになっていた。マスクを何箱も籠に入れている人が何人もいた。
外国メディアで、「日本人は、こんな時にも秩序のある行動を取った。素晴らしい」と書かれていたそうだが、あそこに並んだ人たちのことまでは目がいかかなったのかも知れない。あの人たちが、今回の災難にあっていたら、どんな行動を取ったのだろうか?

平気で横に並んで道いっぱいに歩いている人たちと同じものを感じます。
顔見知りの警備の人に、「今日は入荷しなかったの?」と聞いてみると、「そんなことはないですよ」と、苦笑していました。
閉まっているはずのデパートの食品売り場だけは、営業をしていた。

大きな余震が40%の確率で来るといわれているのは知っています。放射能漏れが心配なのは分かります。心配だから備えたいのも分かります。
でも、「あんたらがそんなに買ったら、他の人が買えないじゃないか。他の人はどうなるんじゃい」と言いたい。そして、この人たちの行動が引き金になって、「私もしなくちゃ」という人たち(奴ら)が出てくる。
30年以上も前の石油ショック時のトイレットペーパーを思い出します。

日本経済の先行きが暗いので、株が下がってきたとのこと。金儲けのためだけを考えて、日本に投資している外国人には、「勝手にしろ」と言いたいが、日本人には、「日本人としてどうなの?」と問いたい。

昨日あたりの地震報道では、生き残った人たちが再会したり、悲しみを乗り越えて頑張って立ち上がろうとしている姿が報じられるようになってきました。もう少しすれば、改善されてくるでしょう。少しホッとすると共に、こちらも勇気づけられます。

「千葉県松戸市が、少しの避難民を引き受けた」とのこと。こういう輪が広がると良いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。