スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビコマーシャル

地震があった最初のころには、民放でも地震報道だけで、全然CMがなかった。その後、AC JapanのCMが何度も何度も流れ始めた。今日もほとんどがそうだ。
一度だけ、「あんたどこ見てんのよ」とい広告を観た。「今、こんなCM流すなんて、あんた何考えているんだい?」と言いたかった。
考えてみると、自分がテレビをよく観ていることが認識させられてはいます。

AC Japanの広告は、しみじみと心に響くもの多く、結構気に入っています。
日頃、犬のお父さんが出てくるもの以外のCMを観ながら、「ここは、いつもこんな感じで、気に入らない」とか、「あのねーちゃんは、何の意味があるんだ」とか、ブツブツ文句を言って、家の者たちから、「観なきゃいいじゃない」と言われます。でも、ここのものには、あまり文句の付けようがな「そーだよな」と思いながら観ています。実は、ちょっと多すぎるかな?とは感じてきましたが。
そこで、この組織は何なのかと、ネットで調べてみたら、「広告を取り扱う企業を会員とし、会員から集めた資金で運営されているもので、企業のCM自粛による差し替えなどを主にしている」とのことだった。「やっぱりね」という感じ。

でも、さっきネットのニュース読んだら、ここのCMにクレームをつける人たちがいたために、「必ずしも災害のような非常時に対応できるように作られた広告素材ではないために、視聴者からお叱りを受け、陳謝した」そうです。いろいろ言う人たちがいるものです。
みんなNHKのように広告無しでやれということか?広告を収入源にしている民放のことを全然理解していないのはないか?

現在、AC Japanは「『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々を応援する臨時キャンペーンCMを企画・制作中」とのことだそうです。ちょっと期待して待っていたいと思っています。

一昨日、心配してメールを送った仙台のお客さんから、「大丈夫でした。昨日まで停電でした」という返事を受け取りました。良かった。
暗い話題の中での光明でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。