スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発事故

今度の地震と続く津波で、福島の原発が大きな被害を受け、放射線が漏れだし、野菜や牛乳などにも汚染されてきています。関係者の方々が、必死に修復作業を続けてくれています。
これ以上ひどい影響が出ないように、彼らの努力が実るのを祈るばかりです。
そして、今回の放射線漏れ事故は、日本のみならず、世界中に不安が広がっています。

外国から来た演奏家や留学生が、国からの帰国命令を受けて、帰国したりしています。
日本に住んでいる我々は、国を捨てて逃げるわけにはいきませんが、子どもを九州、四国に避難させた知人もいます。

そして、原発、特に日本のものは、安全だと世界が認めていたそうですが、いくら天災とはいえ、事故が起きたことに、原発そのものに対する不安を世界中の人たち抱かせたと思います。
建設計画を白紙に戻した国もあるようです。

2週間ほど前に、うちのベランダのプランターに、畑で間引きした本当に小さなレタスの苗を植えました。小さすぎて根付くかどうか心配でしたが、なんとか根付き、萎れていた葉が立ちあがり、毎日少しずつ成長しています。こんな時、大地(プランターなのでそう言えるかどうかは別として)の素晴らしさを感じます。
でも、その大地のエネルギーが逆に作用した時に、今回のような大きな地震、それに伴う津波が起きてしまいます。それも人間が考えられる以上のエネルギーで。

東京都知事が、「欧米人と違って、日本人は我欲が強いから、天罰が当たったのだ」とか言って、陳謝していました。あの人は、たまに暴言を吐きます。それを暴言と取るか、そう思わないかは、こちらの心情次第かもしれませんが、「欧米人と違って」の部分は、「今の世界が、誰の我欲でこのようになっているのだ。今度はリビアに出兵かい?」と反論したいが、我欲については、今のゲームのような買い占め状況をみると、完全には否定できないかも知れない。だからといって、「天罰だ」は、もちろん言っていけない言葉でしょう。今度立候補を表明した都知事選に再選されなかったら、この言葉を返してあげたいと思っています。

昔、広瀬 隆さんの「東京に原発を!」という本を読んだことがあリます。「原発の危険性を訴え、そんなに安全ならば、東京に原発を作ったら?」という内容です。その本を読んで、原発の恐ろしさを知りました。

今回の事故について、彼の「朝日ニュースレター」での発言がYoutubuで観ることができます。
広瀬隆さんのTV
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/0db89279cf33792c14e4b566aac187d8

田中優さんという方のサイトも参考になります。

こちらです。
http://www.ustream.tv/recorded/13373990


このような危ないものの存在が、「本当に必要なのか? 替わりのものはないのか? それに対して我々のできることは何なのか?」を、もう一度考えさせてくれる事故となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

反原発デモ

「天罰」という言葉を送ってあげたかった候補が再選されてしまった日に、
東京・高円寺で、15000人以上が参加者して、静かな「反原発デモ」がありました。

「すべての原発を豆腐に!」というプラカードもあったそうです。

マスコミには取り上げられませんでしたが、こういう運動もだんだん活発になっていくのかもしれません。



プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。