スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイのレディボーイ

今朝のテレビで、「タイの航空会社が、客室乗務員としてレディボーイを採用することになり、何年か前のレディボーイのミスコン優勝者(大卒)が採用された」という報道がありました。

2009年に、日本のタレントがそのミスコンで優勝したということ、レディボーイが主役のバレーボールの映画、キックボクサーが来日したこともあり、タイにはレディボーイが多いのををご存知も方もいらっしゃるかもしれません。実際、ショーやテレビなどの芸能関係で働く人たちが多いようですが、街にも普通に働いていたりするので、驚くことがあります。

シルバーを買おうと思い、あるシルバー屋を覗くと、派手なきれいなオネエサンがいた。ちょっとドキドキしながら、「これいくら?」と話しかけると、「○○バーツ」と、太い声の答えが返ってきた。
「あれぇ、レディーボーイかよ」と、落胆したのと同時に、今度は「言いよられたどうしよう」と心配になった。
結局、何もなく、普通に買い物をしただけでした。当然と言えば、当然ですが、、、、。

お客さんに頼まれて、タイ舞踊のアクセサリーを買いに行ったときにも、隣で同じように買い物をしていたやっぱり派手できれいなオネエサンの一声を聞いてドキッとして、思わず顔を見てしまったら、ニコッとされてしまった。
あの時の自分の顔はどんなだったのだろう?見られなかったのが残念。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。