煙草の話

ハイライト

タバコを吸わない人には関係がないでしょうが、今日本製のタバコが姿を消しています。
顔見知りのタバコ屋さんに聞いてみると、「東北が地震で被害を受けたから」だそうです。
東北地方でどのくらいの割合が生産されているのか、ネットで調べてみたら、宮崎、熊本、岩手、鹿児島、青森の順でした。東北地方が、3位と5位に入っているだけです。
それなのになんで日本製のタバコが無くなったのか?非常に疑問です。

それでも銘柄によってはたまは入荷するので、いつも行くタバコ屋さんで、「今日は入っていますよ」と囁かれたりします。まるで悪いものを買うみたいです。実際身体によくないし、他人にも迷惑をかけるので、良くないものではありますが、、、。

高校生時代から40年以上同じ銘柄を吸っています。外国に行く時も空港で買っていき、無くなったら、現地のものに切り替えるようにしています。

今回面白かったのが、他の銘柄に興味がなかったので知らなかったのですが、昔は高かった洋モクが意外に安かったこと。円高の影響か、和モク(こんな言葉あるのかな?)の値段が上がり過ぎたのか、理由は知りませんが。
それから、地震後に買いに行った時に好きな銘柄が無かったので、仕方なくそれよりも10円安い洋モクを買いました。悪くなかったので、次もそれを買おうとしたら、入荷が止まっていました。訳を聞いたら、権利をJTが買って、日本で生産されているとのことでした。この銘柄を吸っていて、それを知らなかった人がいるでしょうね。

昨日昼ごろにタバコ屋さん行くと、「今日入っていますよ。でも店に出すのは午後になってしまいます」と言われ、再び3時ごろ行ってみました。途中で、地下の喫煙所でたまに会う他店の店長に「日本製のタバコを買いに行くんだ」と告げると、「俺の好きな銘柄もあるかな?」と言ってついてきました。残念ながら、彼の好きな銘柄は、今後も入荷の予定は一切ないそうでした。もしかして、この銘柄は東北で生産されていて、僕の銘柄は九州産なのかもしれないが、他の銘柄も作らなくてはいけないので、割合が少なく、配給制のようになっているのかもしれないと、勝手に想像しています。

今日その人にあったら、「やっぱり、日本製のタバコは旨いねー」と言っていました。

今日の新聞に、25銘柄ぐらいが生産中止になるとありました。カワイソウニ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR