スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの洪水

タイで洪水が起きています。アユタヤは行ったこともないので、知人もいないから、「大変だな」と思ったぐらいでしたが、「バンコク中心部にも浸水」となると、「インド人街もチャイナタウンもチャオプラヤ川に近い」、「あの店は運河に近かったから、おばさん大丈夫だろうか?」、「あの店は地下だから、水が来たら、どうしようもないな」などと考え、テレビニュースやネットの写真を必死に観て、場所の特定をしようとするが、口惜しいけれど良く分らない。

一昨日、日本でタイ語を教えているという女性が、「今度のテストで、成績の良かった生徒さんにあげる記念品を選びに来店してくれました。
彼女がいろいろ物色している時に、「タイも洪水で大変ですね」と話しかけると、「人間が好き勝手やっているから、自然が怒ったのです。日本の地震もそうですよ」という答えでした。「さすが仏教の国で、他に自然崇拝の土着信仰も生きている国の人は言うことが違う」と思わされました。

それに、今度はトルコ東部では地震が起きて、たくさんの犠牲者が出ています。ずっと昔に行った時に「日本のように地震が多い国だったら、こんな家は建てないだろうな」と思いました。インドで知り合った男に、「日本の家は、木と紙で出来ているんだって?」と聞かれた時に、「日本は地震が多いから、その方が地震には強いんだ。お前の家の様にレンガを積んだだけの家だったら、すぐ壊れてしまう」と答えたことがあります。
トルコからインドにかけての地域の都市の旧市街や田舎は、日干しレンガを積んだだけのような家がたくさんありました。ちょっと強い地震が来たら、壊れて当たり前のような気がします。お金の問題で、強い家にしたくても出来ないのだとも思います。

それにしても、彼女が言った「自然が怒っている」という言葉は、重みがありました。日本の地震に続く原発事故も、「想定外」と言っても、自然を甘くみた結果そのもののような気がします。「人間の想定するのは、その程度か?自然の恐ろしさを思い知らせてやる」ということかも?

昔から地球上にあったものは、全ていつか土になります。そして、新しい生命を育てます。家のプランターで、あの硬いトウモロコシの芯でも、だんご虫が必死にとりついて、だんだん細かくしています。そして、そこに何かを植えると、肥料になってくれます。
しかし、放射能の様に人間の作りだしたものは、新しい生命を育てたりしないで、害になるだけです。そんなものを、人間が勝手に作り出して良い筈はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。