バラナシ

Mixiに、初めてインドに2週間ほど行く女性から、「滞在日数が少なくても、バラナシは絶対行くべきだという書き込みが多いですが、魅力を教えてください」という書き込みがありました。
どのような意見が書き込まれるか、というよりは、「別にどうということはないよ」という意見があるかもしれないと楽しみにしていましたが、残念ながらやっぱりありませんでした。
やっぱり、「バラナシが一番インドを感じる」(大都会だって「インド」だ)、「ガンガーで泳いできた」(ヒンドゥー教徒でもない奴が、インドの人たちが沐浴している姿を見て感動して一緒に沐浴するのは、許せるが、泳ぐなんて言うのは冒涜だと思う)、「絶対行くべきだ」(人によって興味が違うので、どこに行っても良い筈だ)風の意見がほとんどだった。「泳いだ」と書き込んで、「その後1週間下痢が止まらなかった」とか、「わたしは平気だった」とか、、、。まるで勲章のようです。
読まなければ良いのにと思いながら止められなかった。それは、「反対意見が書き込まれるかもしれない」というかすかな期待があったからです。最後に、その質問を書き込んだ女性が、「いろいろ情報をありがとうございました。今回は、時間が少ないので、バラナシは諦めて、最初から行きたかった西を回ることにしました」という書き込みを読んで、少し救われました。

たまたま深夜まで起きていた時にやっていた旅番組でも、10代最後の思い出にと、現地滞在時間が30時間ぐらいしかないのに、バラナシに行き、沐浴してくるとかというアホらしいことをやっていた。その後にもその番組についても感想が書き込まれていました。「あんな番組を真剣に観るは必要なないのに」と思ったが、「自分の知識をひけらかしたいだけじゃないか」と思い至りました。読む気はしないが、「ガンジス河でバタフライ」とかの本があるらしい。テレビでもあったとか。そんなことで、若者が影響されたのかもしれない。
そういえば、昔観た旅行雑誌で有名な「地球の歩き方」のヴィデオのインド編の最後にもバラナシのガンジス河で沐浴をしていた。

先日、日本語が達者で、インドで日本人相手のガイドをしていたことがあり、日本で旅行会社をやりたいと頑張っているインド人の知り合いに、そういう日本人をどう思うか聞いてみた。彼の答えは、「行きたいと言われたら連れて行ったし、本人が沐浴をしたいと言ったら、止めなかった。しかし、自分はヒンドゥー教徒だが、バラナシではガンガーに入る気はしない。汚くていやだ」だった。

何年か前に、テレビでバラナシ大学の化学教授が、「ヒンドゥー教徒としては、沐浴するべきだと言わなければいけないが、科学者としては、水質を問題にしなければいけない」と言っていました。以前この手の書き込みに、やんわりとこれを書き込んだことがあったけど、無視されました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR