スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

音楽とは、「音」を出したし聴いたりすることを楽しむものだと思う。人によって好みは様々で、自分はアジアの音楽が大好きだし、仕事の関係もあるので毎日聴いていますが、クラシックでもロックでも、嫌いではありません。ただ、それが好きなアジアの音楽であっても耳に心地よくなかったら聴きませんし、その時の体力、気力などによって、聴く音楽が決まってきます。パチンコ屋さんなどのように好きな音楽が鳴っていない場所には行かないようにしています。
しかし、選べない状況に陥ることもあります。毎日ではないですが、僕の店の外で吉祥寺バスキング(大道芸でショーの最後に帽子などを差し出して、客から投げ銭を集める事:by Juggling 用語辞典)というものをやっていて、かなりの音量で音楽を演奏しています。こちらは2階ですが、窓から近い場所にいるので、ガンガン聴こえてきます。路面で、10mも離れていないタバコ屋のおじさんに、「煩くないですか?」と聞いたら、「お客さんの声がよく聞こえないのでクレームをつけたけど、その時だけは良いですけどねー、、、」と困っていました。
たまには、アラブ音楽(当店で販売しているCDの曲が演奏されたりします)や好きな感じの演奏もありますが、音量が高すぎたり、「その楽器は良い音を出す筈だからもう少し演奏の仕方を考えてよ」と言いたくなるもの、「他人に聴かせるのには10年早い。家でやっていろー!」と怒鳴りたくなるくらいの演奏があります。でも、商売をやっているためにそれもできません。ここに書いて、憂さを晴らすぐらいです。

特に耳障りなのが、ヨーロッパのある地方の民謡を演奏するグループ。曲の初めはしっとりとして良いのですが、途中から楽器がガナリ始め、最後まで抜きがなくガンガンやって終わります。このストレスがキツイ。物を投げてやろうかとも思ってしまいます。

ここの民謡はみんなそうなのかと、Youtubeでいろいろ聴いてみましたら、昔大好きだった曲を含め、静かで美しい曲が結構ありました。こういう曲なら大歓迎なのですが、自分たちのストレス解消のため(と思ってしまうほど)にガンガン演奏されると、それを聴かされてストレスを感じる他人がいるとことも考えて欲しい。

街を行く人たちは、厭なら、立ち去れば良いだけなので、それほど問題は無いでしょうが、、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。