スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また放射能に関して

僕が毎週日曜日に行っている「三鷹ちびっ子農園」では、土質向上のために毎年この時期に、近くの公園から枯葉を集めてきて、野菜くづ、米糠、鶏糞などを加えて堆肥を作り、2年後に夏野菜を植える時に完熟したもの土にすき込んでいます。野菜の成長期に化成肥料は少し使いますが、農薬は虫が付きすぎて枯れてしまう心配のある時だけほんの少し、薄いものを使う程度で、なるべく科学的なものを使わないようにして、ちびっ子たちのために有機栽培、無農薬に近い状態で野菜を育てるようにしています。そのためにこの堆肥がとても有効なのです。

すでに今年もちびっ子たちと一緒にたくさんの枯葉を集めてきて、水をかけて湿らせて、再来年に備えました。
ところが、三鷹市役所から、「今年は枯葉を集めて堆肥を作らないように」というお達しがありました。「今年は原発事故があり、飛散した放射能が三鷹まで飛んできて、葉に付着しているので、その枯葉を使うと良くない」ということでしょう。野菜たちが根の張る深さ以上の穴を掘って埋めないといけないということになります。

あの事故以降、野菜の表面に付いたある程度の放射能は洗って落ちるといわれているけど、根から吸い込んでいなのか?大根などのように土に接している野菜は大丈夫なのか?という心配がありました。しかし、折角育った野菜なので、悩んでも仕方がないので、いつも通りに食べています。

マスコミで、「どこどこ産の野菜に何ミリシーベルト検出されたので、出荷を停止しました」とか報道されているが、表面を計っているのか?刻んで計っているのか?知らせてくれてはいません。

とにかく、様々ことに関して正確なことを知りたいのですが、政府発表のことはあまり信用できないし、自分でやるにしては、時間も知識も不足していることが、何とも不甲斐なく、悔しいことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。