スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チッティー

当店では、新着情報、セールなどのお知らせのために、店で「チッティー」(ヒンディー語で、「手紙」の意味)なるプリントを毎月作って、お客様に配らせていただいています。
2月からは、「店主のうんちく」と題して、当店の取扱商品の現地で作っている人たちのこと、どのように使われているか、その商品の歴史などを書いていくことにしました。
紙面の都合があるので、十分ではないかもしれませんが、分かりやすく、楽しいものにしたいと思っています。そして、それを読んでくださったお客様が、現地の人たちの息遣いを感じてくれて、その商品に対する思いを強くしてくれるようだったら、幸いです。
2月号では、「バティック」についての説明をしました。次は、「イカット」になると思います。
その次は何しようか?ワクワクしながら考えています。
楽しんで、頑張って書きますので、よろしくお願いいたします。

チッティーとは別に、店頭で商品について質問してくだされば、もちろんいつでも分かる範囲での説明はいたします。資料があれば、お見せいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。