スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク便り 6

輸出代行業者が、明日からソンクランのために4日間休むということだったので、午前中にもう1店気になっていた店に行き、商品を買い込んでそこに運び、予定より1日早いが、輸出の書類を作成し、発送の手続きをしてもらうことにした。業者から貰った領収書と荷物がそこに持ち込まれた時に付けられた名札を付け合わせていくと、荷物が1つ足りない。「他の店のものから始めいてくれ」と頼んで、近くのその店に行ったが、閉まっていた、もう休みに入っていたのだ。
でも、その店は信頼できるので、輸出代行業者に戻ってもう一度チェックしてもらうと、あった。その店の人がそこに持ち込む時に、「ラーマヤナ」と書いたため、別の場所に保管されていたのだ。こちらを知らないはずはないので、冗談で書いたのかもしれないが、、、。
昼ごろには支払いも終わり、今回の発送は完了した。

ゆっくりと遅めの昼食を取った後に、東京からのメールをチェックしてみたら、「小さなビーズが入った縫いぐるみの動物を買ってきてくれ」とあった。「以前は、タイでも、インドネシアでも普通にあったが、最近は見ないな」と思いながら、もう店が閉まっているかもしれないと心配しながら、売っていそうな商店街にバスで行ってみると、99%の店が閉まっていた。しかし、閉まった店の前の地面に店がズラーッと並んでいた。「さすが生活力が凄い」と感心。売られていたのは、様々な生活雑貨と水鉄砲がほとんどだった。お目当ての動物は影も形もなかった。せっかく来たのだからと、普段は混んでいていく気がしない横道に入って行くと、なんと来た日から探していたものがあるではないか。喜んであるだけ買うが、予定の半分もなかった。でも、これでお客さんとの約束は果たせた。良かった。ヒョウタンから駒だった。

朝、荷物を整理したところ、もう少しは持ち帰れそうだったので、普段行かない場所をブラブラ歩いて、衣料品をもう少し買い込んだ。なにしろバンコクにいるとことは、問屋街を歩くようなものなので、見るもの見るもの、「これはうちの店で売って良いか?値段は大丈夫か?」と常に考えてしまう。これも楽しいし、ボケ防止にもなると思う。

ホテルに帰るバスから外を見ていると、いたずらっ子たちが集団で大きな水鉄砲を持って街に繰り出し始めていた。今回はシャツの着替えが無いので、水を掛けられたら着るものが無くなるので、そういうグループを見たら少し避けて通ることに決めた。
バスを降りて、ホテルの帰る途中に大きな水鉄砲を持ったびしょ濡れのインド人の若者グループがいたので、「水を掛けられたの?」と聞くと、「そうだ。だからこれを買った」とその大きな水鉄砲を見せてくれた。「こんなに大きなものはインドで買えない」そうだ。来年のホーリーでは大人気かもしれない。別れ際に少し水を掛けられた。
そういえば、「インドは、ジャイ・ホーリー」だけど、タイではなんと言うのか聞きのがし続けている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。