スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク便り 8

バンコク便り 8

わが航空機の出発時刻は、24:50。本当は少し寝たかったのだが、空調が悪く、暑くて寝られなかったので、売店のおネエさんと遊んだり、喫煙室に行ったりして時間をつぶしたけど、長かった。

機内に乗り込み、自分の座席に座っていると、「そこは私の席です」とタイの若者に言われた。「C 」 という席だったので、窓から3番目の席に座ったが、何故か「B」が無かったので、2番目だったのだ。確かめなかったこちらが悪いので、タイ語で素直に謝ったら、「これから日本に観光に行くので、日本語を教えてくれ」と言われて、挨拶、ありがとうなどの簡単な日本語を教えた。

反対側の隣に座った初老の日本人のご婦人は、グループでベトナムとカンボジアを回ってきたとのこと。楽しかったそうです。僕が日本から乗ってきた飛行機にも年配の日本人のツアーグループがいくつか見受けられた。彼等はタイに行くのかと思っていたら、プノンペンに行った。同じ様なコースだったのかもしれない。歳をとってからでもアジアに目を向けてくれるのは素直に嬉しかった。

ほとんど寝ないまま成田に着いた。タイの若者たちは、池袋の安宿に泊まって、東京でゆっくりしてから、箱根に行くとのことだった。「箱根は寒いぞー」と脅かしておいた。もし雪を見たかったら、北の方に行くと良いとも伝えた。「タイでは、人口の氷しか見ることができない」と彼は笑っていました。
以前、バンコクで飛行機のチケットを買いに旅行会社に行ったら、大きな雪山の写真があったので、「どこで撮ったの?」と聞いたら、「去年に日本に『雪を見るツアー』に行って、雪に触ってきた。これが俺」と写真の毛糸の帽子をすっぽり被って目しか見えない人を指差した。同じ格好の人は他にも何人もいた。「これじゃ、誰だか分からいじゃない」と大笑いしました。

昔、タイ語に何で日常生活に全然関係の無い「雪」(ヒマ)という単語があるのか、疑問に思ったことがありました。タイの山岳民族のことを書いた本を読んでいたら、「中国との国境あたりに住んでいた現在のタイ族が暖かい南に降りたので、その空いた土地に西のチベット方面からやってきたのがタイの山岳民族で、、、、」という記述があった。そうか、過去には実際に見たことがあったから、「ヒマ」という単語があるのだと納得したことがありました。
ヒマという単語とヒマラヤとは、当然関係がある筈ですね。

ところで、成田に着いて外に出て、気温表示を見たら、なんと10.5度。
頭が寒かった。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【バンコク便り 8】

バンコク便り 8わが航空機の出発時刻は、24:50。本当は少し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。