インド映画 続き

「日本で唯一のボリウッド情報誌・ナマステボリウッド」の編集長兼発行人のすぎたさんと次号の広告のことでメールのやり取りをしていた時に、このRobotという映画について僕の意見を書くと、「今度公開されるという、ボリウッドの、「R.One」は、お子様映画なので、本来のボリウッドではないし、『これがインド映画だ』と普通の日本人に思われることが心配だ」と同じ様に考えていたそうです。北のボリウッドと南のタミルは文化が同じインドでも文化も人種も少し違うので、映画も違うということインドに興味がない普通の日本人には理解されにくいと思います。

以前、インドに留学して、何年もインドに住んでいた友人とインド映画の話をした時に、彼が、「日本人は、小難しい映画だけを評価する傾向にある。インドで映画を見る人たちの圧倒的多数は、テレビもない人たちで、何日間か働いたお金を握りして映画館にやってきて、3時間ぐらいの間、日ごろの憂さを忘れて、ヒーローヒロインに感情移入する。だから、豪華な舞台、楽しい会話、スリルとアクション、恋愛、音楽シーンとハッピーエンドは欠かせない。そうでないとヒットしない」と言っていました。確かにそうです。昔、1年以上連続上映されていた大ヒット映画を観に行った時には、ヒーローの言葉を後ろの客が一緒にしゃべるがうるさかったです。

30年以上前に、良質の映画を上映する、岩波ホールで、サタジット・レイ監督作品をよく上映していました。僕も観に行きました、確かに、「良い映画です」が、インドでは、全然ヒットしなかったそうです。だって、自分の生活をお金を払ってまで映画館で観たくないですからね。でも、ほとんどの普通の日本人は、「ムトゥ」以前は、サタジット・レイしか知らなかったかもしれません。

これも30年以上前の話ですが、インドに行き、映画を見て、「これぞ映画だ」と思い、日本に帰ってから(この時に知り合いました)、「日本の人たちに見せたい」と思い運動している人いました。彼は単身インドに行き、いろいろ駆け回って交渉したのですが、条件が厳しく、とても個人では無理だったので、結局諦めてしました。
実は、彼と一緒の飛行機でインドに行って、何日間か行動を共にしたのですが、自称、「インテリ」は、サタジット・レイ評価しなかったのですが、普通のインドの人たちは、サタジット・レイの名前すら知らなかったです。

30年以上前から、コツコツ自宅でインドから自分で買ってきたVideoで上映をしていた他の友人もいます。今、彼女は、「インド映画評論家」として立派に仕事をしていて、日本で一般公開された映画のほとんど字幕を付けています。

インドで普通の人たちが観ている映画が、日本の普通の人たちに好奇心だけでなく、普通に評価される日はいつ来るのだろうか?

昨今の日本の若者が、ほんの短期間、通訳付きでインドの有名観光地に行き、野生動物園で、バスに乗って一回りしたぐらいのもので、「インドに行った」と偉そうに言っています。
インド映画を1作観ただけで、「インド映画って、、、」と、言って欲しくないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR