バングラ・マサラダンス

ヨガとベリーダンスの練習用に売っているパンツを買っていただいた中年のお客様に、「ベリーダンスを始められたのですか?」と聞いてみたら、「ジムで、ベリーダンスとバングラ・マサラダンスを習っているの」とのこと。
「バングラ・マサラダンス」って、なんだ? そこで、「どんな踊りですか?」と聞いてみた。「インド舞踊。結婚式に踊るらしい」とのこと。ますます分からなくなった。
インドと音楽(特にロック)、ダンスに興味のない人には、もっと分からないと思いますが、かなり知っている筈の僕にとっても初めての単語でした。

「バングラミュージック」(パンジャビとも呼ばれいました)というのは、バングラデッシュの音楽のことではなく、「バングラ」とは、「腰を振る」というような意味で、イギリスでインド人が流行らせたインド風ロック音楽で、「バングラダンス」というのは、その音楽に合わせて腰を振りながら踊る踊りだということは知っています。
「マサラ」というのは、インドではスパイスの総称というか、混ぜ合わせたもののことです。レストランにカレーと一緒に「マサラ」というメニューがあります。例えば、チキンマサラ、マトンマサラ、、、、など。簡単に言うと、カレーからターメリックを減らしたものです。
音楽というかダンスで言う「マサラ」の定義が曖昧で、インド映画を「マサラムービー」とよんでいたこともあり、インド映画に挿入されているダンスと音楽のシーンのダンスを「マサラダンス」と言っていたこともあります。

昨今のDVDを観ていると、バングラミュージックでのダンスシーンがあります。そこでちょうど手元にあったインド映画のダンスシーンのみのDVDを観てもらうと、「そんなにセクシーじゃない。(確かに最近のバングラ風音楽のダンスシーンは、結構セクシーです)音楽に乗ってみんなで手を上げたり下げたりする踊り」だそうです。

そこでやっと分かったというか、思い出しました。
インドの北西・パンジャブ地方の民族ダンスにそういう踊りがありました。
そして、アフガニスタンで結婚式に出席した時にも、出席者が同じように踊っているのも見て、「酒も飲まずに良く踊っていられるな」と見ていたことがあります。

誰が名付けたのか知りませんが、良く分っていない人が名付けたのでしょう。
生地もデザインも分からない人が、「エスニックシャツ」とか「エスニックパンツ」と名付けるように。
ネットショップなどでこの手の言葉を見付けると、「もう少し勉強しろよ」と言いたくなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるばる屋 店主

Author:はるばる屋 店主
はじめまして はるばる屋店主です。

大学を卒業して、スイスに山を見に行き、安いというだけの理由で、陸路でアジア経由で日本に帰ってきました。
途中で垣間見た現地の人々の生活や習慣に非常に興味を持ち、

もっといろいろ知りたい

それにはもう一度行かねばならない

そうだアジアに関わる仕事をすれば良い

という三段論法と、

アジアの素晴らしさをもっと他の人にも伝えたい、それにはどうするか?

そうだ!現地に行って商品を買ってきて売る商売をすれば、自分はアジアに行けるし、彼らの文化・技・手のぬくもりを伝えられる。

などと考えて始めたこの商売。
気が付けば、もう30年以上も経ってしまいました。

アフガニスタンで何かあると、「あのおっさんは大丈夫だろうか?」、タイで爆破事件が起きると、「あの場所は、タイに行くと何回も利用する船着場」とか、何時もアジアのことを意識しています。
昨今、ベリーダンス、ヨガなどに人気が出てきました。でも、アメリカ経由の流行という感じもします。まっすぐアジアに興味を持って、好きになってくれる人たちが増えると嬉しいです。

はるばる屋のホームページは、http://www.harubaruya.com/ です。
ネットショップでのお買い物は、こちらからお願いいたします。
BBSでは、アジア関係の催し物の書き込みもご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR